医療機器の紹介

ウォーターベッド

ウォーターベッド

全身を水圧刺激でマッサージする治療器です。
左右対称に配したノズルから噴射される水の圧力を利用して全身マッサージをします。水本来の流体特性を応用し、ウォーターベッドならではの浮遊感に抱かれながら手技治療(マッサージや按摩、指圧)のような力強い・心地よい刺激が得られ、肩凝り、腰痛、ストレスによる不眠・頭痛・冷え症などにも効果があります。

頚椎牽引機

頚椎牽引機

首の牽引(伸張作用)と休止(弛緩作用)を繰り返すことで、狭くなった背骨の隙間を広げ、椎間板の圧力を減少させて神経の圧迫を取り除き筋肉や筋膜由来の痛みやシビレを緩和させます。牽引のストレッチ効果により筋肉、筋膜、靭帯の緊張が取り除かれ痛みを軽減します。
むち打ち症などの頚椎捻挫、頚部脊椎症、頸肩腕症候群など頚部痛肩こり、腕の痛みやしびれなどの治療に効果的です。

腰椎牽引機

腰椎牽引機

当院の腰椎牽引器は座ったままの姿勢で行うことが出来ますのでお年寄りの方でも楽に牽引治療を行う事ができます。
椎間板の除圧とともに筋やじん帯にマッサージ効果が生じ、神経への圧迫・刺激を軽減し、手足や胸腰の痛み、しびれ感の緩和、血流改善に効果があり、慢性的な腰痛、腰部脊髄症、腰椎間板ヘルニア等が適応となります。

干渉波治療器

干渉波治療器

神経の働きを調整し、体の不調を和らげるのがこの干渉波療法(低周波)です。
様々な疼痛性疾患・首や腰からくる手脚のしびれ・膝に水がたまった(関節水腫)・肩こり・疲労回復・血行促進・神経痛・筋肉痛の緩和・筋肉のコリをほぐす・末梢神経麻痺症状の緩和、マッサージ効果等があります。

SSP療法(電気治療)

SSP療法(電気治療)

SSP療法とは、「刺さない治療」という発想から開発された治療法です。
銀メッキを施した逆三角形で円錐状のSSP電極がツボを有効に圧迫できるように工夫されており、それをツボに置き、低周波通電を行うツボ表面刺激法のことを言います。ぎっくり腰・肩こり・頭痛・五十肩・むち打ち・寝違い・腱鞘炎・捻挫・筋肉痛などに効果があります。

超音波治療器

超音波治療器

超音波治療器は、低出力超音波をパルス状に患部に照射し、1秒間に100万回(1MHz)/300万回(3MHz)の高速度ミクロマッサージで患部の浅部から深部まで直接刺激を与え筋・腱・靱帯など損傷を受けた軟部組織を効果的に治療してゆきます。
手技によるマッサージの数倍の圧力を、深部に直接与えることができ、肉離れ、靱帯損傷、捻挫、打撲、腱鞘炎 関節周囲炎(ばね指、テニス肘)寝違え等の治療に非常に効果的です。また骨折後早期に使用することにより骨折の治癒(骨癒合)が30~40%早まるという報告があります。実際に多数の骨折患者さんに使用し骨折の早期治癒、早期社会復帰に役立っております 超音波はほとんど刺激がないため痛みはありません。
可能であれば連日、少なくとも週に2回以上は使用して頂きます。骨折の場合は1~2週間に一度レントゲン撮影を行い、骨癒合確認後に終了となります。

山口クリニック お問い合わせのご案内

TEL:048-726-3309

診療時間
午前診療 9:00~12:00 
午後診療 15:00~19:00 
※土曜は午前診療のみ

休診日
金曜・土曜午後・日曜・祝日