診療案内

整形外科

整形外科一般

整形外科一般

腰痛・肩こり・首の痛み・膝の痛み・腱鞘炎・巻き爪といった日常的に起こる身体の痛みやしびれをはじめ、骨折・脱臼・捻挫・肉離れ・打撲・切創などの診断と治療を行っています。また、骨粗鬆症の早期発見から骨折予防のための薬物療法および運動療法、介護保険診断書作成など、総合的な診療を行っております。

スポーツ整形外科

■ スポーツ外傷
スポーツ外傷とは、スポーツによる突発性の怪我をいいます。突発性のものですので、発生の予防は困難です。一般の外傷とは異なり、最終的には競技への復帰を考えて治療し復帰をめざします。

主な例:
打撲 / 骨折 / 脱臼 / 捻挫 / 切り傷 / すり傷 / 靭帯損傷 / 腱断裂 / 肉ばなれ など

■ スポーツ障害
スポーツ障害とは、運動を繰り返すことで積み重なったものが痛みとなることです。 繰り返しの動作や過剰な練習などで、徐々に悪化していきます。

主な例:
野球肘 / テニス肘 / 半月板損傷 / 疲労骨折 など

■ 神経ブロック療法
神経ブロックにはたくさんの種類がありますが、神経またはその側に注射をして、神経の働きを一時的、あるいは永久的に休ませて病気を治す治療法です。

当院では、局所麻酔薬を使用し、一時的に神経を休ませることで、自己治癒力を高める神経ブロック療法を中心に診療をしています。副作用を伴うステロイド剤は、なるべく使用しないようにしています。

「痛み」が発生すると、自律神経のひとつ「交感神経」が緊張して毛細血管が収縮し血行が悪くなります。血行を良くしないと痛み物質が滞り、炎症は治りにくく、痛みはどんどん強くなってしまいます。そして、自律神経失調症を招いてしまう原因ともなります。

神経ブロック療法には、血行を良くする働きがありますので、この痛みの悪循環を断ち切ることができ、治癒を促進します。

整形外科の診療案内

整形外科の診療案内
■ 怪我
骨折・捻挫・脱臼・打ち身・切り傷・肉離れ
■ 首の痛み
頚椎椎間板ヘルニア・頚椎症(頚椎症性神経根症)・頚髄症(頚椎症性脊髄症)・ねちがえ
■ 腰痛
腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症・ギックリ腰
■ 肩の痛み
肩こり・五十肩・胸郭出口症候群
■ 肘の痛み
テニス肘・野球肘
■ 膝の痛み
外傷(靱帯損傷・半月板損傷)・スポーツ障害(ジャンパー膝(膝蓋骨付着部炎・腸脛靱帯炎・鵞足炎)・変性疾患
■ しびれ
頚椎、腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症・腰椎変性すべり症・末梢神経の圧迫・肘部管症候群
■ リウマチ・痛風
■ 骨粗しょう症
■ 子どもの怪我・病気

交通事故・労災

交通事故に遭われた患者様へ

交通事故に遭われた患者様へ

交通事故は、数日後から痛みが出てきた…という場合があります。早期のきちんとした対応と、治るまでの治療の継続が大事です。

交通事故治療の症状
■ 頭痛、めまい、吐き気
■ 手足のしびれ
■ 首・肩・腰の痛み
■ 眠りが浅い、集中力が続かない etc

交通事故でケガをしたら所轄警察に診断書の提出が必要です。
事故後、速やかに専門医の診察を受けて下さい。事故日から何日も過ぎてから受診すると、事故の因果関係から警察が受付してくれなかったり、保険会社が補償してくれなかったりするもこともあります。

保険会社に連絡
保険会社に当院で受診することと当院の電話番号を連絡しましょう。
保険会社から当院に連絡が入りましたら、当院では保険会社に請求します。

労災の治療について

山口クリニックは労災指定病院です。
労災保険指定医療機関ですので、業務災害、および通勤災害による療養の給付を受けることができ全額給付されます。

労災保険は、労災保険法(労働者災害補償保険法)に基づく制度で、通勤中を含む仕事中の災害、ケガや病気に対して、必要な保険給付を行い、労働者およびその家族を保護する事を目的としています。

労災保険を使って医療機関で治療を行うためには、職場の労災担当者からの書類を医療機関に提出する必要があります。

内科

患者様一人ひとりの状態に合わせて生活習慣病の指導や薬物療法をおこなっております

患者様一人ひとりの状態に合わせて生活習慣病の指導や薬物療法を行っています。

発熱や腹痛、咳、インフルエンザ、花粉症、気管支喘息、不整脈、頭痛、生活習慣病(高血圧、脂質異常症、糖尿病、高尿酸血症)、動脈硬化など内科一般の診断・治療・管理を行います。皆様のお身体の症状について診断を進め、患者様にわかりやすい説明を心がけます。

また、体調不良の原因がわからない時や検診での再検査なども身近なかかりつけ医としてお気軽にご相談ください。

上尾市の各種検診・予防接種

上尾市の各種検診・予防接種

■ 上尾市検診
・各種検(健)診
・特定健康診査・特定保健指導、国保人間ドック
・特定健康診査
・特定保健指導
・肝炎ウイルス検査
・20~30歳代ヘルスチェック
・骨粗しょう症検診
・大腸がん検診
・前立腺がん検診

■ 任意予防接種
・おたふく
・インフルエンザ

上尾市予防接種各種
・肺炎球菌ワクチン
・ポリオ
・BCG
・MR(麻しん.風しん)(単独接種も可能です)
・四種混合(ジフテリア・破傷風・百日咳・ポリオ)
・三種混合(ジフテリア・破傷風・百日咳)
・二種混合(ジフテリア・破傷風)
・日本脳炎
・市内高齢者インフルエンザ
・ヒブ
・水痘
・小児用肺炎球菌
・子宮頸がん
・肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)
・B型肝炎ワクチン

リウマチ科

リウマチ科

関節リウマチとは

関節リウマチはアレルギーの一種です。何らかの原因で免疫の異常が起こり、敵ではないはずの自分の関節(骨や軟骨)が攻撃され、破壊されることにより関節に炎症が起こり、痛み、腫れ、変形を引き起こします。初期症状としては、手首・手指の腫れや痛み、足首・足趾の腫れや痛みです。両方に起きることもあれば、片方だけのこともあります。朝の手のこわばり感や違和感がでることもあります。
また微熱や全身倦怠感を伴う場合もあります。手首・手指の腫れや痛み、足首・足趾の腫れや痛みか続く時には受診してください。

骨粗鬆症の診断・治療

生理的に女性は男性より骨密度は低下しやすくなっています。圧迫骨折などをおこす前に、骨の健康状態を確認し、数字が低下した時点で治療を開始すると、将来的な骨症状による生活レベルの低下を未然に予防できます。手のレントゲンを一枚とることで、骨粗鬆症の診断ができます。

特定健康診査、後期高齢者健診

40歳~74歳までのすべての方が対象です。各医療保険から「受診券」が届きます。
受診期間など確認後、ご持参ください。

※上尾市が認定する後期高齢者健診の詳細については上尾市健康カレンダーをご確認ください。

リハビリテーション科

さまざまな痛みをリハビリ機器を用いて緩和いたします

さまざまな痛みをリハビリ機器を用いて緩和いたします

山口クリニックはリハビリスペースにウォーターベッドや牽引機、低周波治療器、マイクロ波治療器などの最新の設備を各種取り揃えており、あらゆる運動器の疾患に対処できます。機器を使用する際はスタッフが親切に説明しておりますのでご安心下さい。

山口クリニック お問い合わせのご案内

TEL:048-726-3309

診療時間
午前診療 9:00~12:00 
午後診療 15:00~19:00 
※土曜は午前診療のみ

休診日
金曜・土曜午後・日曜・祝日